2014年8月 5日

仕事とキャリアパス

仕事の経験や技術をどのようにのばしていくかをわかりやすく、具体的にするのがキャリアパスというものです。仕事におけるキャリアの意味とは、そもそも経歴、経験、発展などの意味がある中で、職業能力という意味があるといわれています。キャリアパスをはっきりさせることで目的意識が高まり、仕事へのモチベーションもアップします。一人ひとりが自分の将来のためにキャリアパスをつくっていきます。同じように企業のほうも、これからの個人の進むべき道を考えながら、どんな仕事が合っているかを判断することができるのではないでしょうか。はっきりとキャリアパスを打ち出している企業は、各社員の今後もはっきりとしています。最終的にどのような仕事をしているか、そのためにどんなスキルを習得し、どのような立場になるのかというものです。転職が普通のことになってきた最近では、終身雇用制度がなくなりつつあります。一つの企業の中ではキャリアパスを描ききれなくなったといえます。大事なことは、各個人が自分のキャリアパスを今後どうしていくのか、どのような転職をして仕事をしていくのかを決めることです。単に転職をすることがキャリアパスではなく、資格の取得や昇進、転職に必要な勉強をすることもそれにあたります。自分にとってやりがいのある仕事に、キャリアパスを充実させることによってつきやすくなります。

2014年7月31日

中高年の転職について

中高年で、転職を希望している人は意外と多いようです。同じ会社でずっと働く人か昔は多かったようですが、最近は転職をすることが中高年でも若年層でも、よくある話になっています。しかし、中高年はあまり求人がないと考えている人は少なくありません。中高年の転職活動は、若いうちの転職活動以上に難しいのではないかと考えられている傾向があります。現実には新卒者にも中高年にも求人はありますが、うまくマッチしていないだけなのです。今までのキャリアを生かしたい中高年は多いようです。専門的な技術やスキルを持ち、若手指導を熱心に行っていたという中高年もいるでしょう。求人を出す企業の中には、中高年ならではのキャリアを頼りにしているところもあります。自分自身の強みを強調することや、会社の求める人材に自分が合致していることを主張することが、中高年の転職では大事です。数ある求人情報の中から中高年を対象としているものを効率的に探すためには、インターネットの転職情報サイトなどが便利です。登録するときには自分の持っている技術やキャリアをどんな些細なことでもアピールすることが大切です。インターネットの転職支援サイトの中には、中高年の転職活動を全面的にバックアップしているとこもありますので、うまく活用してください。 ミュゼ 亀戸店

2014年7月26日

仕事を紹介してもらう方法

仕事の紹介は人材派遣会社や、求人サイト、ハローワークなど様々なところで得られます。求人サイトで仕事の紹介を受けるためには、会員登録と個人情報の入力が必要です。せっかく登録をするのですから一つでも多くの仕事を紹介してもらいたいものです。どうすれば、人材派遣会社から様々な仕事を紹介してもらうことができるでしょう。人材派遣会社の仕事の紹介は、人材を探す企業の発注によります。人材紹介会社が成り立っているのは、仕事を探す人がいるからではなく、人材を探している会社が人材紹介会社にお金を払っているからです。企業からどんな人材を必要としているかを聞き、その条件に合う人をマッチングさせるのが、人材派遣会社が行っている仕事の内容です。人材会社では、登録されている人の年齢、性別、スキルや実務経験の他、希望の職種や勤務地、待遇などをコンピューター管理しており、企業の求めに応じて検索できるようにしています。あと一歩で条件が折り合わない時は、登録者側のほうに歩み寄りを提案する場合もあります。企業が提案してきた条件にそぐわない登録者は企業に紹介することはできません。求人サイトに登録する時に、細かい条件をつけすぎたせいで企業からの条件に合わなくなることもあります。詳細に条件を出しすぎると仕事が紹介してもらえなくなってしまいますので、登録する時にはゆるめに条件設定をしておきます。まずは、仕事を紹介してもらえそうな可能性が大きくなるように手を打っておくことが大事です。

2014年7月20日

仕事のキャリアアップとは

終身雇用制度が崩壊した最近は、仕事のキャリアを、自分で考えなおさなければならない状況になっているといえます。今まではキャリアを積み上げることに悩むことはなく、ひとつに会社で地道に勤め上げればキャリア形成をすることに自然となっていました。現在は一生働ける会社を見つけることのほうが難しく、自分のキャリアをうまく形成できない人もいるほどです。キャリアアップをこのような時代にするには、どうしたら良いのでしょうか。仕事をするうえでより高いモチベーションをキープするために、キャリアップは大切なきっかけです。情熱を持って自分自身を向上させることで、仕事にもやりがいを見い出すことができます。何となくキャリアアップという言葉を使っていると、逆にどの方向にキャリアを構築したらよいのかはっきりせずに迷い続けてしまうこともあるでしょう。案外少なくないのが、転職を何度もしてキャリアをうまくきずいていくことができないと頭を抱える人です。仕事のキャリアアップには、2つの方向性があります。一つは深めるタイプ、もう一つが広げるタイプです。キャリアアップの中でもひとつのスキルレベルとどんどん上げていくのが、深めるということです。広げるタイプの場合には、スキルのバリエーションをどんどん多くしていきます。どちらのタイプで自分はキャリアを構築していきていかを決めることによって、仕事をするうえでの目標をはっきりさせることが大切なのです。 合宿免許 最短

2014年7月 6日

求人サイトで仕事の情報を得る

どんな方法で、仕事の情報が欲しい人や求人を募集したい会社は情報を手に入れるのでしょうか。今はインターネットが普及したことにより、求人のウェブサイトを利用して仕事情報を得られるようになってきました。仕事情報が掲載されている求人サイトはたくさんあり、検索機能を利用して、職種はもちろんのこと勤務地や休日、給与額などいろいろな条件で仕事探しが出来るようになっています。今後の就職活動に不可欠な情報を自宅のパソコンやスマートフォンでどんなときでも検索できるようになっています。インターネットの求人サイトで仕事探しをする場合は、ネットを通して応募できる会社も多いため、履歴書や経歴書の手直しが簡単にできます。実際に利用する人の年齢によっては、求人サイトがしっかりと活用できていない人もいるでしょう。すべて会社の仕事は、ネットの求人サイトに掲載されている仕事情報だとは言い切れません。インターネットに公開されている求人情報以外にも、ハローワークや新聞の求人欄や折込みチラシなどでも仕事の情報を得ることができます。求人サイトの場合はその場ですぐ応募できますが、ハローワークは窓口まで出向いて紹介の手続きを取る必要があります。中小企業などが求人募集をする時にはインターネットの求人サイトよりも、ハローワークを使うパターンが多いようで、ハローワークの求人情報は地元に密着した仕事がたくさんあります。新聞の広告欄や折込み広告の中には、仕事情報だけを扱ったものもあります。効率よく仕事を探すためには大事なポイントは、多々ある求人サイトですが、サイトによって職種や勤務形態に特色があるので、なるべく多くの探している仕事の情報が見つけられるサイトを探すことです。
即日融資 担保 保証人

2013年6月18日

高卒で仕事に就く

数ある仕事の中でも、高卒で働ける仕事には一体何があるのでしょうか。大学を卒業しても就職先が決まらないくらい、就職氷河期は継続しているようです。大学を卒業していないために、就職活動が思うようにいかないという方もあるようです。学歴社会は以前ほどではなくても健在で、その中で学歴以外のものを見ようとする企業が存在します。大学生の就職活動のニュースを報道し、就職難を伝えているようなテレビは数多く存在しています。社会的に、大学生の就職の方が、高卒者の就職より耳目を集めやすいのかもしれません。多くの場合、高校生は学校の推薦を受けて企業への就職活動を行います。大学生の就職活動は就職支援会社の情報を集めて自分で行うことが多いようです。大学では、民間での合同説明会やセミナーが開催されますが、高卒者向けの合同説明会などは開催されません。高校での就職活動が基本です。学校推薦や、知り合いの仲介て就職先を決めたとしても、採用に至るまでには高卒者でも面接や筆記試験があり、それらに受からなければ就職はできません。事前に面接や試験に関する情報を集めて、準備をしておくことが大事です。高校には就職担当の教師がいて、学生の就職先の世話をするなどのサポートをします。どんな業種で働きたいか、自分に合う仕事は何か考えながら、就職担当の先生に企業を紹介してもらいながら高卒者は就職活動をします。

転職サイトとハローワークの活用

転職サイトとハローワークは、一体どちらが転職活動に使いやすいでしょう。両方とも登録した上で、実際に使って判断するといいでしょう。ハローワークも登録サイトも、いずれも長所と短所があり、一概にどちらがいいとはいえません。最近は、数多くの就職サイトがあります。規模も求人内容も、サポートの仕方もサイトによって違うので、幾つか選んで登録しましょう。1つの地域の求人情報に強い就職支援サイトや、医療やITなど特定業種に強い求職支援サイトなど、特徴は色々です。探したい求人情報が載っていそうなところを見つくろって登録してみましょう。サイトによっては、求職側が自分のプロフィールや希望の職種を登録しておき、企業がそれを見て連絡をするスタイルもあります。実績などのアピールポイントがある人は転職がしやすくなります。地元の企業や、中小企業はハローワークに求人を出すことが多いため、ハローワークでなければ見つからない求人もあります。もしも地元で転職したいと思っているなら、ハローワークを利用するといいでしょう。ハローワークの仲介で来た人を、真っ先に採用しているという企業もあるといいます。ハローワークの仲介で人を雇った時に、補助金が国からおりるという仕組みが存在しているためです。職業訓練についての案内や、転職活動のためのセミナーなども、ハローワークの主催で定期的に開かれている場合があります。就職が難しい不景気の昨今では、就職支援が充実してきています。どんな情報が自分の転職活動を有利にしてくれるか考えながら、ハローワークや転職サイトの情報をチェックしてください。

2013年1月14日

キャバクラの時給より高給なバイト情報

【キャバクラ並みの自給で、好きな時間でできるバイト!】

女の子に人気のあるバイトでキャバクラが上位になっています。

こう不景気だと、居酒屋やスーパーなどのバイトって、悲しくなるぐらい安いバイト料ですよね。

遊ぶ時間やゆっくりすごす時間をを削って1ヶ月がんばっても、 「この程度?」ってぐらいのバイト代しか入りません。。。

その点、キャバクラだと時給もよく、お酒も飲める!(笑)

でも、ちょっと心配なのは、 中には変なお客さんもいるし、ストーカーのように付きまとわれるかもしれない。

それに、時々体臭や口臭のきついおじさんを相手にするとストレスがたまるばかりです。  そこで、キャバクラのようにスキンシップがなく、 好きな時間でできて、高収入のバイトがあります。

それは「DDMライブチャット」です。

このDMMライブチャットは、キャバクラ並み、 場合によっては、それ以上の時給になる高収入のアルバイトです。

高収入だからと言って 違法なことをするのでもないし、素肌を見せる必要もありません。

それに、ネットを介すので キャバクラのように過度なスキンシップで嫌な思いをしなくてもいいのです。

出勤中の女の子の間にある、人間関係にも悩まされることもありません。

キャバクラが無理だと思う人は、是非DMMライブチャットを試してみてはいかがでしょうか? やってみて、向いてないと思ったらすぐに辞めればよいですし、オススメです。